お買い物かご マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
※只今、竹箸鶴見23、24cmは在庫切れとなっています。

夫婦箸 由布と箸休めセット(紙箱包装込み)【メール便可】/お箸/名入れ/ギフト/プレゼント/高級/日本製

夫婦箸 由布と箸休めのセット 

“神器”として伝わったとされる「箸」。
一方は人のもの、一方は神のものといい、神聖なものとされていました。
また「箸」の語源には、人間と食べ物を結ぶ「橋」からと云う説もあります。
その「橋」から夫婦箸は、夫婦をつなぐ、絆、ずっと仲良くなどの意味合いや、
箸は2つで1組なので同じ目標に向かって二人で頑張って行くという 意味合い、
そして幸せの橋渡しなどの意味合いがあるそうです。

名入れ由布と箸休めをセットで、紙箱包装してお届けいたします。

由布と箸休めセット 夫婦箸2

名入れ箸由布
刺身や麺が滑らずつかめ、他の箸に比べビックリするほど小さいモノも簡単につかめます。その秘密は、箸の先を細く四角に削ることで、つかみやすさを生んでいます。さらに、無塗装にすることで、竹本来のきめ細かい質感がより一層のつかみやすさをサポートしています。
夫婦箸 由布
※お箸の長さ:23cmと22cmをセットでお届け致します。 素材:国産竹

箸休め:色/朱・黒
「和」のしつらえ、「洋」のしつらえ、どちらにも映える箸置きです。
夫婦箸 箸休め
※サイズ/約12cm×2.5cm×厚2.5cm  素材/国産竹・ウレタン塗装




| 職人のこだわりが生んだ竹箸

樹齢3年以上の竹を使用 数十年〜数百年間手入れしてきた竹林より採取した
良質の日本産の竹材を使用しています。

手作業B
当店の竹箸は全て手作りで
作成しています。
大量生産の機械加工ではなく
お箸の1本々を職人の目と手で確かめながら 削りだしていきます。

削りだされた箸は、
四角形の角箸です。
角箸は丸箸よりも食物を掴み易くすべり止め加工も必要ありません。
お箸の長さだけではなく、お箸の幅・先端・頭部の大きさ等長年の データ集積の結果を基に精密に作り上げています。
手作業A

お子様も安心 人と環境に負担をかけないように
塗料・薬品等は一切使用していません。
材料に防カビ剤・防腐剤は使用していません。
無薬品・無塗装で子供が噛んでも安心なお箸です。

決して機械では作る事の出来ない、
職人手作りの頭部から先端までぴったりと揃う竹箸です。


2015夫婦箸2

| お箸に彫る文字は、ルーターを使い手作業で入れていきます。


※手彫りでお入れするので、
お客様のご要望に出来る限りお答え致します。
ハングル文字や簡単なイラスト等、
文字の向きなどもご希望に沿うことが出来ます。
ご提示が無い場合は下記の通りになります。
また、名入れは表面のみです。裏面には入れられません。
(変更を希望の方は、備考欄またはお問い合わせ下さい。)

文字見本2015
■漢字・ひらがな・カタカナ(6文字程度)
 縦向きで彫ります。(英数字等が入った場合は横向きになります。)
文字見本横文字
■ローマ字・英数字(10文字程度)
 横向きで彫ります。
2015文字見本別々の文字
■一膳のお箸に別々の文字を入れたい方は、カートにA:○○/B:○○とご記入下さい。


| 箸帯について(無料)

夫婦箸箸帯由布

夫婦箸 由布と箸休めセット(紙箱包装込み)【メール便可】/お箸/名入れ/ギフト/プレゼント/高級/日本製

価格:

5,724円 (税込)

[ポイント還元 57ポイント〜]
箸帯:
包装紙の色:
箸の長さ23cmに入れる文字をご記入下さい。:
箸の長さ22cmに入れる文字をご記入下さい。:
備考欄:
購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
お客様の声へのリンク レビューはありません
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる
この商品のURLを携帯に送る
携帯ページ


※お箸に手彫りしていますので、キャンセルはお受け出来ません。

メール便での発送できます。ご希望の方は、2個までとなります。それ以上の方は宅配便をお選び下さい。
メール便ご利用上のご注意をお読み下さい。


文字に無料で色を付けれます。
※文字色は、こげ茶、赤、緑、ピンクの中からお選びいただけます。(無料)



| 竹箸の取り扱い方法

無塗装でおつくりしている為、安全ですべりにくく使いやすいお箸ですが、使用環境等でカビが発生する事があります。
より安全で長く使用して頂く為のお手入れ方法です。

* 使用後、長時間水に浸けないで下さい。
* 通常の食器と同じように洗浄して下さい。
* 洗浄後すぐに水滴をふきとり、風通しの良い場所で乾燥して下さい。
 洗う時や水滴を拭き取るときは頭部(太い方)から先部(細い方)に向かって拭き取ってください。
 竹の繊維の断面が先部(細い方)に向かってありますので、先部から拭き取るとささくれができる場合があります。
* 長期保管する場合は、冷凍庫の使用をお勧めします。

竹箸のお手入れ方法

ページトップへ